シェア先生の授業リポート

2017/11/14
大阪府 関西大学第一高等学校の巻

写真

大阪取引所の中之島花子です。11月7日、9日、10日の3日間、大阪府吹田市の関西大学第一高等学校に出前授業にお邪魔しました。
大阪取引所から学校までは電車一本で行くことができます。北浜駅から地下鉄堺筋線に乗り、そのまま堺筋線に接続している阪急千里線で関大前駅まで向かいます。関大前駅を出ると、線路沿いに関西大学の付属校(幼稚園、中学校、高校)が連なるように並んでいます。駅から南に歩くこと数分、関西大学第一高等学校に到着します。

写真

今回は「文Ⅰコース」3年生の5クラス・180名超の生徒さんへ、3回に分けて授業をさせていただきました。同コースの生徒さんは「政治経済」の授業で株式会社のしくみについて学習済みとのことでしたので、授業の前半では社会や経済の動きと株価の関係について学んでいただき、後半では「ブルサ」というボードゲームで実際の株価の動きを体験的に学んでいただきました。

授業の前半では生徒さんの非常に高い理解力を感じることができました。株価の変動要因の一つである為替(円高・円安)について生徒さんに質問をしたところ、大人でも即座に理解するのは難しい内容であるにもかかわらず、ほとんどの生徒さんが正解を答えてくれました。
授業後半のブルサでは、問題の内容を理解するために(個人単位のゲームであるにもかかわらず)グループのメンバーで話し合う姿が多くみられたことが印象的でした。真剣に取り組んでくれたこともあってゲームは非常に盛り上がり、結果が出るたびに大きな歓声やどよめきが起こっていました。
3日間に渡る出前授業は我々にとって初めてのことでしたが、生徒の皆さんの御協力のおかげで、非常に充実したものとなりました。今回の授業を通じて、株式をはじめとする証券市場により関心を持ってもらえることができたらうれしいです。

<シェア先生(中之島 花子)>

<大阪府関西大学第一高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ