シェア先生の授業リポート

2017/09/29
兵庫県 第一学院高等学校養父本校の巻

写真

9月29日、兵庫県養父市の第一学院高等学校養父本校に出前授業にお邪魔しました。

大阪駅から学校までは、JRで向かいます。大阪駅を出発した列車はしばらくのあいだビル街、住宅街の中を走りますが、宝塚駅を過ぎ、いくつかのトンネルを抜けるとそれまでの風景が一変し、自然豊かな風景が広がってきます。車窓からの眺めに癒されながら電車に揺られること2時間、最寄駅である八鹿(ようか)駅に到着します。八鹿駅から学校までは、出迎えにきてくださった先生の車で向かいます。駅から30分ほどで学校に到着します。

写真

今回は1年生18名の生徒さんへ授業をさせていただきました。授業前半では「株式会社のしくみ」について学んでいただきました。株式会社における株式や投資家の役割について学ぶために行ったロールプレイングでは、生徒さんが社長役に立候補してくれたりして授業に積極的に参加してくれました。授業後半では社会や経済の動きと株価の関係について学んでもらうために「ブルサ」というボードゲームにチャレンジしていただきました。ゲーム中で流した経済ニュースには難しい内容もありましたが、わかりにくいところは手を挙げて質問してくれるなど、ゲームを通じて社会や経済のしくみを学ぼうとする姿勢を感じることができました。ゲームの結果が出るたびに歓声やどよめきが起こり、ゲームを楽しんでもらえていることもわかってよかったです。授業前に挨拶に来てくださった校長先生から「今年の1年生は少しおとなしい」と伺っていましたが、授業ではみなさん私の目を見ながら熱心に授業を聞いてくれていたことが印象的でした。

今回の授業を通じて、社会における経済や会社の役割についてより身近に感じてもらえることができたらうれしいです。

<シェア先生(中之島 花子)>

<兵庫県第一学院高等学校養父本校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ