シェア先生の授業リポート

2017/06/27
東京都 立川女子高等学校の巻

写真

ここ数年、毎年出前授業の依頼がある。今年は文系の3年生だけではなく、理系の生徒も加わり授業を行った。
毎年行っているので担当の加藤先生は準備をしっかりと行ってくださっていて、生徒達が、「わからない」「わからない」と声をあげるとすぐにサポートに入ってくださる。
やさしい口調で教えていらして、穏やかな話し方は女子高の先生らしいなとつくづく思う。

将来社長になりたいという生徒が社長役となり、資金調達の方法を学んだ。
受講人数が少ないので、全員に発言してもらいながら、皆と話しながら授業を進めていった。
3年生なので、これから受験勉強がラストスパートに入っていくことだろう。夏休み前に皆で笑いながら授業ができてよかったと思う。


7時間目の授業が終わり玄関に向かっていくと、6時限で終わり、もう部活を始めているグループが数グループある。女子高の規律の中に自由がある学校だと思った。

<シェア先生(まち)>

<東京都立川女子高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ