シェア先生の授業リポート

2017/02/13
東京都 小平市立小平第二中学校の巻

写真
小川駅

小平第二中学校は、西武拝島線・国分寺線の小川と言う駅ある。学校側の出口に降りるとブリヂストンの社宅、会社、工場。スポーツクラブ、ブリヂストン前郵便局、ブリヂストン生協、テニスクラブ・・・
たくさんの「ブリヂストン」が目につく。
この学校は、平成27年度文部科学省キャリア教育の部門で「小平第二中学校学校支援コーディネーター及びPTA」として文部大臣表彰を受けている。受賞もうなずけるほど保護者、地域の方がこの学校を支え活動が行われているのを強く感じる学校だ。

写真
全国優勝も 部活が活発

中学1年生に話をしたが、この後2年生になると職場体験がある。1年生の時に「職業人の話を聞く会」を開き、仕事の苦労、やりがいを外部の講師から直接聞き、2年生の実践に活かすという段階的な流れを毎年行っている。
講師はいろいろな職業で6人。生徒は講師2人の話を聞く。今年は、NHKの番組を作っている方、食品会社の方、教科書作成会社の方、看護師の方、保険会社の方、そして私。
あれ?昨年いらした方でたしかテニスのラケットを持ってこらてスポーツメーカーだったような・・・、小平二中は硬式テニス部が全国大会で優勝をするような強豪校で、サポートをされていて、テニス部の顧問の先生とお話をされていた記憶がある。「保険会社に転職をしました。今日は転職のことも話そうと思います。」と元気にあいさつをして下さった。

写真

私は、転職したことがないので、私も聞いてみたい。
きっといろいろな人の話を聞きたいだろうと、終了後、冊子を作ってくれる。
冊子を読むと、私自身、講師の皆さんの話が参考になる。
私もみなさんに話が伝わるよう工夫をし前に進めるよう頑張ろう。


<シェア先生(まち)>

<東京都小平市立小平第二中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ