シェア先生の授業リポート

2016/08/31
東京都 目黒区立第十一中学校の巻

写真
校門

8月25日から授業が始まり、今日はサマースクールの講師として依頼された。数日間かけて行うらしい、「宇宙は不思議がいっぱい」の講義、防災教育訓練、学年ごとの授業では1年生が「情報モラル」、2年生が「海中ロボット」、3年生が「株と証券取引」、もちろん3年生の担当で伺った。
防災訓練は避難経路の確認だけではなく、地域の方も巻き込み、倒壊家屋からの救助やAED使用方法や包帯の巻き方なども学んだらしい。

写真

最近、8月に2学期が始まる学校が増えてきた。宿題が終わっていない児童・学生には地獄だろう。しかもまだまだ暑い。今日も例外にもれず暑い。学校までは、駅から坂道を登っていく。遠くはないが、日差しがこたえる。学校につくと先生が、「今日の授業ですが、体育館をクーラーの効く家庭科室にしました。」とご案内をしてくださった。
私もうれしいが、生徒達もうれしいと思う。皆がぎゅーとまとまって座ってくれて、人数が80人ほどいるが、目が届くのでやりやすかった。しかし、奥の席までは歩いてはいけないほど、密集していた。2時間目のボードゲームでは、生徒達の一喜一憂する声があまりにも大きくて、耳を覆うほどだった。それだけ盛り上がってくれたのはうれしい限りだが、解説をちゃんと聞かないと勉強にならない。大きな声で「ちゅうも~く!聞いて~」と演劇部並みの大きな声で呼びかけると、「静かに」「静かに」と生徒たち同士声を掛け合い、静かになってくれる。メリハリのある生徒達で、自主性も感じられた。

皆のパワーがすごく、授業が終わった時はいい運動をしたという感じで、先生が出してくださったお水が喉に刺さるほどおいしかった。帰りは駅まで下りだ(^o^)。


<シェア先生(まち)>

<東京都目黒区立第十一中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ