シェア先生の授業リポート

2015/06/20
福岡県 博多高等学校の巻

土曜日の早朝に始発の電車と始発の飛行機を乗り継いで、福岡空港に降り立った。
目的地の博多高校は空港からは地下鉄とJRを乗り継いですぐの距離で、
福岡空港から市内へのアクセスの良さには感心させられる。

博多高校の高校2年生を対象に、60分の授業を2コマ実施した。
内容は、株式会社の仕組みについて。
模擬株式会社を使った販売活動などを今後実施する予定とのことで、
その事前学習の機会を提供した。

なじみのあまりないテーマだったためか、講師の話が退屈だったからか、
子どもたちははじめとてもつまらなそうにしていて、
話していて冷や汗が背中を流れたが、
2時間目にはどうにかみんなが元気に話を聞いてくれた。
そのまま話すと難しいことをどれだけわかりやすく身近な言葉で届けるか、
いつも頭を悩ませているが、今回はそういう意味でとても勉強になる現場だった。

<シェア先生(KI)>

 

 

このページのトップへ