シェア先生の授業リポート

2015/02/06
兵庫県 明石城西高校の巻

3日間の大阪出張最終日の目的地は、兵庫県明石市の明石城西高校だ。明石駅から見える景色はとてものどかで、観光で来たような錯覚にとらわれる。そこで大阪オフィスのIさんと待合せをして、2人で高校にお邪魔した。そこからさらにローカル線で数駅先にある高校は、本当に静かな場所にあった。

最初に校長先生にご挨拶をした。非常にエネルギッシュな方で、子供たちをグローバルな人材に育てたいというお話、そのためにはお金のことや経済のこともしっかり学んでもらいたいというお話を聞かせていただいた。この学校は、グローバル人材の育成に熱心に取り組まれていて、留学生も多数輩出しているそうだ。教室にお邪魔すると、英語の授業が終わった直後で、ひとりの生徒が白人の先生に一生懸命英語で質問をしていた。多感な高校生のうちから本物の英語にたくさん触れる機会があって、羨ましい限りだ。

ブルサという株式投資体験のゲームをみんなでプレイした。その中で、円高・円安についての理解を問われるクイズがあるのだが、さすが普段から留学などで海外に接点を持っているだけあって、正答率が高い様子だった。ここからグローバルな人材がどんどん育っていくのがとても楽しみに思えた。

<シェア先生(KI)>

 

 

このページのトップへ