シェア先生の授業リポート

2015/02/05
大阪府 初芝富田林中学校の巻

朝の近鉄線で、のどかな風景の中にそびえる不思議な形のタワーが目に入ると、目的地が近いことがわかる。この日の目的地は、大阪府富田林市にある初芝富田林中学校。大阪市の中心部からは1時間程度の小旅行だ。この学校は小高い山の中腹にあって、とても風景が美しいところだ(さっきのタワーは見えない)。窓からの景色に見とれる私を見て、先生は「見慣れた景色なので私はなんとも思わないです」と笑っておられた。

中学2年生を対象に、ブルサという株式投資体験のゲームをプレイした。2時限連続の100分間の授業なので、子供たちは途中で疲れるかもと思っていたが、ふたをあけてみれば終始とても楽しそうに、かつ規律をもって取り組んでもらえた。ゲームの世界に素直に入れるという意味では、このゲームは中学生に向いているのかもしれない。昨日と同じく4コマ連続の授業だったが、子供たちにかえって元気をもらえたような気がした。

<シェア先生(KI)>

 

 

このページのトップへ