シェア先生の授業リポート

2015/03/18
三重県 三重県立桑名北高等学校の巻

写真

3月18日、三重県桑名市の桑名北高等学校に伺った。同校は桑名駅から養老線を利用して2駅目の下深谷駅を下車し、駅から10分ほどの距離だが、「山王の丘」と言われる丘の上にあって、長い階段を登っていくことになる。出前授業当日は同校の合格発表日ということで、多くの中学生が学校に向かっていたので、その後を追ってぜいぜい言いながら登っていったが、丘の上からの景色はとても素晴らしい。間近に長良川や木曾川を見渡すことができ、遠く名古屋市内も一望できる。空気もおいしい気がする。

写真
階段上った先が桑名北高

今回の出前授業は、1年生と2年生合同での授業で、3年生は卒業したばかりの時期で全校生徒約500人が対象となった。出前授業の前に、同校を卒業した大学生20名程度が生徒達の前で体験談を語る場があり、引き続きシェア先生の経済教室の時間となったが、トータルで2時間を超え、生徒達にはちょっとつらい時間になったかもしれない。それでも多くの生徒達が興味深く話を聞いてくれていたように思う。
生徒達には今回の授業が経済に興味を持つきっかけとなってほしいし、経済を勉強することで、山王の丘からの展望のように世の中を広く見渡せる人間に育ってもらいたいと思う。

<シェア先生(シーサ)>

<三重県三重県立桑名北高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ