シェア先生の授業リポート

2015/02/26
茨城県 茨城県立つくば工科高等学校の巻

写真

2月26日、茨城県つくば市にあるつくば工科高等学校を訪問した。つくばエクスプレスのみどりの駅から徒歩約30分の距離だ。バス便もあるが、初めて訪れる地でもあり、歩いて向かうこととした。駅周辺はこれから本格的な開発が行われる雰囲気であるが、学校に近づくにつれ昔からの家屋が多くなり、ちょっと前はこの辺が栄えていたんだろうなあという感じだ。
同校は1926年開校と古い歴史がある学校であり、当初は農業や園芸などの学科もあったようであるが、1990年代に工業系の高校へ移行し、昨年の4月の学科改編によって機械科・ロボット工学科・電子電気科・建築技術科の4学科体制となっている。

写真

今回の授業は、担当の先生からのご要望で、株式会社のしくみを勉強したうえでボードゲーム「ブルサ」を行うこととし、午前と午後に、それぞれ2クラス合同で授業を実施した。
生徒達には最初は固さもあったが、ゲームになると盛り上がり、楽しく授業を進めることができた。
生徒達は工業系ということで、日頃「経済」という言葉を耳にすることは少ないと思うが、今回の授業で関心を高めるきっかけになればと思う。そして将来は持っている技術を生かして日本のものづくりの基盤を支える人材に育ってほしいと思う。

<シェア先生(シーサ)>

<茨城県茨城県立つくば工科高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ