シェア先生の授業リポート

2015/01/23
神奈川県 神奈川県立相模原総合高等学校の巻

写真

1月23日、神奈川県立相模原総合高校を訪問した。最寄駅は京王線・JR線の橋本駅で、同駅を降りると超高層マンションが林立して都心と変わらない風景だ。2027年頃に開業が予定されているリニア中央新幹線の新駅としての有力な候補地にもなっており、駅近辺は今後さらに栄えていくのだろう。同校は橋本駅からバスで15分位のところにある。
今回の出前授業は「さがそうCITIZENSHIP PROGRAM」と称して、様々な分野から講師を招いての公開授業で、当社もこれで3年連続5回目の参加となる。社会人マナーや法律、海外ボランティアやリサイクルなど多岐にわたる12の講座から興味あるものを生徒達が選択する内容となっていて、税や年金など自分が聴いてみたい講座もある。

写真

講座が選択制なので、生徒達が集まるか不安であったが、教室に行ってみると予想より多くの生徒達が集まってくれていた。ほっと一安心だ。
授業は「株式会社の仕組み」の説明とボードゲーム「ブルサ」の組み合わせだ。冒頭の授業では結構堅苦しい話も交じっているので、学校によっては興味を失う生徒が出てくることもあるが、今回は自ら応募して集まってくれた生徒達ということで興味深く聞いてくれ、その流れでボードゲームもスムーズに進めることができた。
最後は生徒達の礼儀正しい終わりの挨拶をいただいて授業を終え、気持ちよく学校を後にしたのだった。


<シェア先生(シーサ)>

<神奈川県神奈川県立相模原総合高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ