シェア先生の授業リポート

2014/12/14
埼玉県 戸田市立戸田東中学校の巻

写真
校舎

本日は、中学3年生の授業で、担当の江添先生は生徒達に体験を交えながら、段階的に学ばせたいという熱意があり、2日にわたり授業をすることになった。
1日目は、「株式会社の仕組み」について、学年全体に、2日目はクラスに分かれ、4クラス「ブルサ」というボードゲームを使った株式売買体験だ。

写真
戸田公園駅

2日目の朝、8時に最寄りの戸田公園駅に着いた。戸田公園駅は、新宿からもJR埼京線で1本、快速も止まり通勤しやすい駅だということは容易にわかる。ありがたいことに埼玉から東京に行く電車は混んでいたが、私は逆方向だったので、助かった。
駅に降りると向かいの電車はパンパンだった。しかし、この駅で降りる人も思った以上にたくさんいることに驚く。
近くには明治の工場、神戸屋の工場、ヤマトの配送センターのような大きな会社がある。
戸田公園駅に初めて降り立ったか、百聞は一見にしかず、自分で体験することの大切さを生徒たちに話しているので、改めてその大切さを感じた。

写真
駅のホーム 高架なのでよく見える。

授業の数日後、生徒の感想が送られてきた。
・最初は株についてよくわからなかったけど、説明やブルサを体験して理解できた。このことを分かっていると後で役立つことは本当だと改めて感じた。
・もっと長い時間やりたかったです。株については、良くわかった。もっと株のことを知りたいです。
・あの時もっと買っておけばや売っておけばなど色々思うことがありました。株をやる時には状況を見極める力が必要だと思いました。
・これまで、ニュースで耳にする為替や株価の値動きのことが分かりませんでしたが、今日の授業でよくわかりました。今後は今日学んだことを頭にいれて、ニュースを見てみたいです。

本音を言えば、朝が早く、寒くつらかったが、生徒達の感想を読ませてもらい次への活力が出た。生徒達に興味を持ってもらえるようこれからもがんばろう。


<シェア先生(まち)>

<埼玉県戸田市立戸田東中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ