シェア先生の授業リポート

2014/12/19
大阪府 大阪電気通信大学高等学校の巻

写真

12月19日、大阪電気通信大学高等学校を訪問した。同校は京阪電鉄守口市駅から歩いて約10分位のところに位置するが、守口市はもともと三洋電気電機の本社があったところで、企業城下町のイメージもあるが、梅田などにも近く交通の便がいいことから、最近は駅周囲がきれいに整備され、住宅地としても魅力的な街になっている。
同校からの出前授業依頼はこれで3回目、同校と同一の学校法人によって運営されている大阪電気通信大学の金融経済学部の先生からの紹介により継続しているものだ。

写真
授業の様子

今回の授業は、午前の部が普通科の生徒、午後の部が電子工業科の生徒を対象に、株式会社の仕組みとボードゲーム「ブルサ」の組み合わせで実施した。昨年よりも参加する生徒が2倍以上に増え、熱気あふれる会場の中での授業となった。
最初の株式会社の仕組みの説明ではおとなしかった生徒も、ゲームになると大いに盛り上がり、大阪はやっぱり乗りがいいなあと感じた。
授業を進めるにあたっては、大阪電気通信大学の先生や学生、そして高校の先生方の多大なサポートのおかげで無事終えることができた。お世話になった方々に改めて御礼申し上げます。


<シェア先生(シーサ)>

<大阪府大阪電気通信大学高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ