シェア先生の授業リポート

2014/11/25
富山県 高岡市戸出コミュニティセンターの巻

写真

11月25日、富山県高岡市戸出町にある戸出コミュニティセンターに伺った。今回の出前授業は、戸出町の戸出東部小学校、戸出西部小学校及び戸出中学校3校合同のPTA研修会ということで、親子で参加する経済教室を開催したいとの相談があり、訪問することとなったものだ。
今回、富山県までは空路を利用したが、来年3月には北陸新幹線が開業し、東京から富山まで2時間ちょっとで行けるようになる。一方、新聞記事によると、全日本空輸が新幹線開業に合わせ、航空運賃を値下げするとの報道もあり、富山県を訪れる客にはうれしいニュースだろう。富山県の経済にも大きく寄与するに違いない。

写真
高岡駅

コミュニティセンターがある戸出町へは、高岡駅から城端線に乗って向かったが、出前授業の始まりが夜の7時スタートで、戸出駅到着時には既に日も暮れていた。この時間に子供たちが来てくれるのか心配だったが、現地に到着後、準備の最中にどんどん人が集まり、開始時間には小学生と中学生が合わせて30人程度、父兄の方と先生方が合わせて80人程度と100人以上の方に来ていただき、会場はかなりの熱気となった。
今回の授業は経済や株式会社の仕組みを勉強したうえで、引き続いてボードゲームブルサを実践した。教材を多めに用意していたので、大人の方にも参加していただき、大変盛り上がった授業となった。ゲームの優勝者は中学生で、当初資金を3倍強まで増やした結果に大人達も拍手喝采で祝福した。

授業終了は夜の9時となったが、遅くまで参加してくれた子供たちも寝ることなく最後まで頑張ってくれた。夜間の親子経済教室開催は初めての経験だったが、今回の開催に尽力くださったPTAの方々や先生方のおかげで無事に終えることができた。この場を借りて改めて感謝を申し上げたい。
そして来年には交通の便が大幅に向上するので、今度は旅行で訪れて、おいしい「きときと魚」を楽しみたいと思う。


<シェア先生(シーサ)>

 

 

このページのトップへ