シェア先生の授業リポート

2014/10/29
栃木県 佐野市立佐野北中学校の巻

写真
石井琢朗選手2000本安打記念

出会いというものは不思議なものだ。佐野北中学校にお邪魔するのは二度目だ。
学校のコーディネーターの方が東証が出前授業を行っているのを見つけてくださり、依頼があったのが、出会いだ。

2度目になると余裕が出てくる。昨年は、「全国中学校選手権 リレー全国優勝」が印象的だったが、昨年お邪魔した時には気が付かなかったものが今年は目に入る。
玄関横にあった元プロ野球選手の石井琢朗選手の2000本安打記念。こんなにも目立つものが昨年は目に入らなかった。その横には、立派な置時計もあった。 
石井選手は今、広島カープのコーチをしているが、ヤクルト時代に2000安打の記録を残した有名な選手だ。この中学校の生徒だったらしい。

写真
佐野はラーメンで有名

今回、2年生向けての「生き方教室」で私の仕事の話をしたが、「東京証券取引所」って難しいと思う。会社名が漢字ばかりだし、会社とは知らないと思うし、でもテレビで見たことがあると手を挙げてくれる生徒が多かった。
2クラスにお話をさせてもらったが、クラスごとカラーが違うので、楽しかった。
みんなでいると控えめだが、一人一人は個性のある子たちがそろっている。

写真
さのまる君でも有名

後日送ってくれた感想を読むと
・株とか経済とか難しいと思っていたが、案外簡単なのかなと思った。
・経済のことを学んで、わかることができたけど、まだわからないことがあるので、自分で学んでいきたい。
・どんな仕事も政府や世の中、一般家庭とつながっていると分かった。
・私たちの安全安心な暮らしは、税金や政府、親のおかげなんだなと思った。
・自分の知らない世界もいろいろなものに興味を持って行きたい。
などなど。
いつもこれで良かったかな、難しくなかったかなと思いながら、授業をしているが、2年生なのに理解力が高く驚く感想だった。

この学校には、夢を実現している先輩がいる。みんなも将来の自分の為にいろいろなことにチャレンジしてほしい。

<シェア先生(まち)>

<栃木県佐野市立佐野北中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ