シェア先生の授業リポート

2014/10/27
神奈川県 川崎市立橘高等学校の巻

写真
学校のグランドから高層ビルが見える。

多摩川の横にある川崎市の武蔵小杉駅からJR南武線で1駅の向河原駅にある橘高校に向かう、私は東京の東に住んでいるので、なんと神奈川方面のJR南武線に乗るのは初めてである。線路を挟み右と左にホームがある小さな駅だった。改札は一つ。改札横には線路をまたぐ車道があり、踏切がある。
しかし、朝と夕方には臨時の改札が逆のホームに作られるらしい。NEC専用改札だ。
駅の横にはバーンとNECの大きなビルがそびえ建つ。
お昼を食べていなっかので、駅の横のお店で食べることしたら、お店のお客さん皆がNECの社員証を付けていた。まるで社員食堂のようだ。

写真
グランドが見渡せる校舎

学校までは、まっすぐ進んで右と簡単だったの、地図も見ずに歩き始めた。
右手にグラウンドのネットが見えたので、校庭だと思い向かった。素晴らしいナイター設備、きれいなテニスコートでは、テニスをしている人が・・・ あれ?高校生ではない、大人たちだ。横には部室とは到底思えないきれいなクラブハウス。どうやら知らない間にどこかの敷地に入っていたようだ。門の中にいる。門を出るとそこには「NEC」の文字。線路の向こうもこっちもNECなのだ。今度は地図を見て学校を目指した。

写真
ソチオリンピックの出場の先輩

高いネットが見える。今度こそ学校だ。広いグランド、ナイター設備、テニスコートが3面。体育館が2つ。校舎は、グランドが見渡せるアリーナの様なつくりで宇宙ステーションようだ。公立だよなと目を疑った。そこには、ソチオリンピック出場、インターハイ出場、インターハイ優勝の文字まである。オリンピック強化選手もいるらしい。
スポーツ科のある学校だ。生徒達にはいい環境であると思う。
他に普通科.国際科があるが、どのクラスも元気があり、明るい素直な生徒さんが多い。廊下ですれ違えば必ず挨拶をする。体育祭、文化祭の後でクラスが仲良く、まとまりがあるように思えた。笑顔が多いと思う。
昼休みだったからか、のびのびした生徒さんが校舎にあふれている。午後の授業だとお腹いっぱいで寝る生徒さんもいるのだが、みんなが元気で楽しく授業が出来た。


私が話した内容がテストに出題されるらしいから、ちゃんと覚えておいてね。

<シェア先生(まち)>

<神奈川県川崎市立橘高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ