シェア先生の授業リポート

2014/02/07
岡山県 岡山中学校の巻

写真

今年の冬は例年になく寒い日が続いているが、その最中の2月7日、岡山市にある岡山中学校を訪問した。場所は岡山駅からバスで約30分ほど南下したところの「汗入(あせり)」とう地名で、江戸時代後期にこの場所を干拓した際に、水を引くための工事が大変な難工事だったようで、工事をしていた人々の汗が染み込んでいった様子が地名の汗入となった、ということだそうだ。汗入バス停から約5分、小高い丘を登っていくと、岡山中学高等学校がある。

写真

同校は私立中高一貫校で、昨年度は高校生を対象に出前授業を実施している。今回は中学3年生を対象に、株式会社の仕組みを一通り学んだ後、ボードゲーム「ブルサ」を実施することとした。
中学生で習得すべき経済の勉強はひととおり終えているということで、スムーズに授業を進めていくことができたが、ボードゲームになるとやはり中学生らしく大いに盛り上がった。楽しく経済が勉強できるのもこの教材の素晴らしいところだと思う。
いつもどおり(?)少し時間をオーバーして授業を終え、厳しい寒さのなか帰路についたが、生徒たちの雰囲気が伝染して温かい気持ちで帰ることができた。

<シェア先生(シーサ)>

<岡山県岡山中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ