シェア先生の授業リポート

2014/02/06
兵庫県 兵庫県立明石城西高等学校の巻

写真

2月6日、兵庫県明石市の明石城西高等学校に伺った。明石市は神戸市と隣接していて、神戸の中心三宮から快速で15分程度と近い。「明石」といえば蛸や鯛といった海産物、そして「たこ焼き(明石焼き)」が有名であるが、日本標準時の町でも知られ、現存する天文館では最も古いと言われる明石市立天文科学館には、日本標準時を刻む大時計が設置されており、プラネタリウムでも有名だ。
同校での出前授業は前年に引き続き2回目で、「グローバル探究コース」を選択している生徒への授業となる。ご担当の大倉先生からリクエストをいただき、授業を実施させていただくこととなった。リピートとなると一層頑張ろうという気持ちになる。

写真
青春の炎を燃やせ

授業内容は「株式会社の仕組み」の説明に引き続きボードゲーム「ブルサ」とした。これも昨年同様であるが、取り上げるニュースは毎年の経済状況によって変化させることができる。
昨年のクラスは落ち着いた感じであったが、今年のクラスは最初から反応が良い。一部、元気良すぎかなという生徒もいたが、とても楽しく、そしてテンポよく授業を進めることができた。
終了後、先生からは「来年もよろしく」とのお言葉をいただいたことで、さらに一層内容を充実させないといけないな、と改めて気持ちを引き締め、学校を後にした。



<シェア先生(シーサ)>

 

 

このページのトップへ