シェア先生の授業リポート

2013/12/20
大阪府 大阪電気通信大学高等学校の巻

写真

12月20日、大阪電気通信大学高等学校に伺った。最寄駅は京阪電鉄の守口市駅で、大阪証券取引所からも電車で15分程度と程近いところにある。同校は駅から徒歩10分程度のところにあるが、京阪電鉄の線路沿いに「大 阪 電 気 通 信 大 学 高 等 学 校」と大きな看板が掲げられており、電車の車中からもすぐに確認でき、とても目立つ。
同校は名称からもわかるように大阪電気通信大学と同一の学校法人によって運営されている。名称からは第一印象として理科系の学校かなと思ったが、高校が文化系のコースと理科系のコースに分かれているほか、大学のほうも理科系学部以外に金融経済学部も設置されており、幅広いニーズに応えられるようになっている。

今回は3年生を対象に文化系コースと理科系コースに分け授業を実施した。たっぷりと時間をいただいたので、「株式会社の仕組み」とボードゲーム「ブルサ」をより詳しい内容で実施することができた。経済の話だけに理科系コースの関心度合いが心配であったが、大阪らしく乗りのいい感じでゲームも盛り上がり、楽しく進めることができた。
今回の授業を進めるにあたっては大阪電気通信大学の教授の方々、そして金融経済学部の学生のご協力によりスムーズに進めることができたことを感謝したいと思う。


<シェア先生(シーサ)>

<大阪府大阪電気通信大学高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ