シェア先生の授業リポート

2013/12/17
岡山県 清心中学校の巻

写真

12月17日と18日の両日、岡山県倉敷市にある清心中学校を訪問した。最寄駅は倉敷駅から一駅の中庄駅であるが、駅から車で10分程度の小高い丘の上にあり、生徒たちは中庄駅と岡山駅からJRの専用バスで通学しているようだ。遠方の生徒のために寄宿舎も用意されている。
同校は女子校で、中学校と高校が同じ敷地の中に配置されているほか、岡山市の女子大学(ノートルダム清心女子大学)も同じ学校法人が運営している。名前のとおりカトリック系の学校であり、学校内に教会も存在する。創設が1886年と歴史のある学校だ。

写真

今回は3クラスそれぞれに2時限ずついただき、「株式会社の仕組み」とボードゲーム「ブルサ」を実施することとした。女子ばかりということで経済への関心度合いがやや心配であったが、授業を始めてみると好奇心に満ちた表情で、授業中のやり取りも活発に回答してくれた。後ほど担当の先生から伺ったが、高校になると理系のコースも用意されており、幅広いことに興味を持つ生徒たちが集っていることがわかる。とてもレベルの高い学校なんだなと感じた。
学校の教育方針として「21世紀に生きる力のある心豊かな女性を育てる」と掲げているように、将来を見据えた教育が行われており、生徒たちの中から数多くの有能な人材が育っていくだろうと感じた授業だった。

<シェア先生(シーサ)>

<岡山県清心中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ