シェア先生の授業リポート

2013/08/30
佐賀県 東明館中学校の巻

写真

8月30日、東明館中学校に伺った。
同校は佐賀県にあり、最寄駅はJR九州鹿児島本線の基山駅である。佐賀県にありながら、福岡県の博多駅からでも快速を利用すれば20分ちょっとで基山駅に到着するので、佐賀市の中心地からのアクセスよりも利便性が高い。後ほど先生に伺ったところでは、生徒たちも多くが福岡県出身のようだ。基山駅から学校までは徒歩だと結構あるが、スクールバスや自転車を利用して通っているようである。同校は中高一貫校で、県内でも指折りの進学校であるため、遠方からの入学も多い。このため、遠方出身者のための寮も設置されている。

写真
高校も併設で学校敷地は広大

今回の授業は、生徒たちのキャリアデザイン教育の一環として、「東明館キャリアガイダンス」と称し夏休み授業開始前に外部講師を招いて実施されるもので、他にも大学教授を中心に十数回の講演を行われることになっている。その内容は理科系のものが多く、バイオ・医学から宇宙工学まで幅広い。講師一覧を拝見すると少し気後れする感じではあったが、文科系の代表(の気持ち)として講義を行うこととした。
対象は中学3年生が中心で、希望する高校生も数名加わり、株式会社の仕組みの授業とボードゲーム「ブルサ」を実施した。最初の授業では静かにかつ真剣に株式会社の仕組みを学んでいた生徒たちも、ゲームになると盛り上がり、とても楽しく授業を進めることができた。3時間のいう長い時間の授業であったが、生徒たちは最初から最後まで集中力を維持し、参加してくれた。これも同校の先生方のご指導がきちんとしているということだろうと思った。

帰りは豪雨・落雷により飛行機出発遅れが発生するなど天候は大荒れの1日であったが、気持ちよく東京に帰ることができた。

<シェア先生(シーサ)>

<佐賀県東明館中学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ