シェア先生の授業リポート

2013/05/31
新潟県 葵高等学院の巻

5月31日、新潟県の葵高等学院に伺った。今年は梅雨入りが早くて前日は大荒れの天気だったものの、出前授業当日になるとすっかり晴れ渡り、さわやかな日となった。
同校での出前授業は4年前にも実施しており、そのときは長岡市にある長岡校のみでの実施だったが、今回は新潟市の新潟校も対象とすることとなり、午前中は新潟市にある新潟校で行い、お昼を挟んで長岡市に移動して長岡校で行うという、結構ハードな日程となった。

授業内容は新潟校・長岡校ともに「ブルサ」というボードゲームを実施した。円高・円安や景気といった経済事象で株価がどう動くのかをゲームを進めながら考えるものだ。新潟校も長岡校も、生徒たちは授業当初は硬い感じであったが、ゲームを進めるうちに和やかな雰囲気となった。ゲーム形式で楽しく経済が学べるという点で、いい教材だと改めて認識した。
今回の授業をきっかけに、生徒たちが経済に対する興味を一層深めてくれることを期待したいと思う。

<シェア先生(シーサ)>

 

 

このページのトップへ