シェア先生の授業リポート

2013/03/08
愛知県 愛知県立鶴城丘高等学校の巻

写真
鶴城丘高等学校

 昨年10月末に出前授業でブルサを実施した愛知県立鶴城丘高等学校からお誘いをいただき再度のブルサ出前授業に伺った。
前回は3年生が対象であったが、今回は2年生を対象に株式投資体験ゲーム「ブルサ」を実施したいとのことで、さらに前回より長めの時間設定をしてもらえた。前回は円高・円安の説明に時間を割いたことにより実施した問題数が若干少なくなったが、今回は全問終了させたいとのご希望で、1時間を追加していただけたためゆとりのある時間設定となった。

 前回同様、1時間目に経済と金融、そのなかでの株式会社と株式について、2時間目に社会の動きと株価について等の説明を行ったうえで、「ブルサ」を開始した。会場もブルサの資料や道具を設置しやすいようにと専用に教室を用意していたき、おかげで授業はスムーズに進行できた。休憩時間も授業の進行に併せて設定して良いとのことで、あまり時間配分に気を取られることなくスムーズな授業が行えた。

 「ブルサ」が始まると最初は戸惑い気味だった生徒も問題が進むごとに慣れてきて、大いに盛り上がり楽しんでもらえたようである。前回からあまり時間も経っていないが、この間に経済の情勢は大きく変化しており、したがってその点も意識して説明をしながら問題を進めさせてもらった。

 女生徒の数が多かったせいもあるが、男女混合の「ブルサ」授業では珍しく優勝したのは女生徒で、かなりの得点を挙げたようだ。フリップを使用したロールプレイングも皆んなが楽しく盛り上げてくれ、あっという間の3時間だったような気がする。
他校の先生も数名見学に来られていたようであるが、念入りな準備とスムーズな進行等、出前授業の実施に尽力していただいた先生方に感謝しながら終了した。

<シェア先生(新)>

 

 

このページのトップへ