シェア先生の授業リポート

2013/01/28
沖縄県 県立嘉手納高等学校の巻

写真

1月28日、沖縄県の中部にある嘉手納高等学校に伺った。
嘉手納と言えば嘉手納基地で有名であるが、極東最大の米軍基地であり、滑走路は成田空港や関西空港に匹敵する規模で、広さは羽田空港の2倍の大きさということだ。
同校も嘉手納基地からそれほど遠くないところにあるため、時折り軍用機の離着陸の半端ではない騒音が学校まで届いていた。
同校はスポーツの盛んな学校とのことで、3年前には高校野球で秋の九州大会を制し、春の甲子園に出場したこともある。他にもソフトボールやレスリングで顕著な活躍があるようだ。昨夏には陸上女子円盤投げで高校総体優勝という快挙もあったらしい。

写真

当日の授業はもうすぐ卒業を迎える3年生に2時間を使って、株式会社の仕組みを説明した後、引き続きボードゲーム「ブルサ」を実施した。株式会社の学習では比較的固い表情だった生徒たちも、ボードゲームになると緊張もほどけ、和気あいあいとゲームを進めることができた。
進学する生徒だけでなく社会人となって旅立つ生徒もいるということで、当日の授業で学んだ経済知識をこれからの生活に役立ててほしいと願い、学校を後にした。


<シェア先生(シーサ)>

 

 

このページのトップへ