シェア先生の授業リポート

2012/02/20
福島県 KTC中央高等学院の巻

写真
KTC中央高等学院

 JR郡山駅より徒歩7分、郵貯銀行郡山支店の隣に位置するKTC中央高等学院の郡山キャンパスで出張授業を行なった。
 今回は2時限授業であり、事前に担当の先生と相談のうえ、株式取引ゲームの「ブルサ」を実施することとなった。
 同校もインフルエンザの猛威にさらされ欠席者が増えてきたため、直前で実施が危ぶまれたとのことであったが、当日は参加人数こそ若干減ったものの何とか無事に実施することができた。

 同校は通信制高校のサポート校であり、学院ビルに入ると他の授業予定の生徒も集合しており、みんな明るい表情で挨拶をしてくれた。
 「ブルサ」は若干時間を要するゲームであるが、担当の五十嵐先生の「時間がかかっても生徒にブルサをしっかりと経験させたい」とのご配慮で開始時間を早めていただいた。したがって実質2時間を越える授業となったため、生徒の皆さんも疲れたことと思うが、最後まで真剣な表情で授業を受けてくれた。

 ビデオの視聴から始めて、経済と金融、株式会社と株式について等の説明を行なった上で「ブルサ」を開始したが、売買取引の回数を重ねるごとに各グループで「このニュースはこの会社に影響がありそうだ」、「この会社を買った方がいいと思う」などの意見が活発に交わされだした。
 先生にも参加いただいたため盛り上がりもあり、生徒が先生に発した「先生、またやりましょうよ!」との言葉が当方に嬉しく響いた。結局かなり時間をオーバーしてしまったようであるが、明るく丁寧な先生方の対応に感謝しながらの終了となった。 

<シェア先生(新)>

 

 

このページのトップへ