シェア先生の授業リポート

2011/11/09
兵庫県 兵庫県立三木北高等学校の巻

写真
校庭の広い・校舎

新幹線の新神戸駅から1時間ほどで学校の最寄り駅の緑が丘の駅に着く。神戸鉄道に初めて乗ったが、途中で有馬温泉行きとに分かれる。
毎日、東京メトロでトンネルのみで通勤している私にとって景色が見えるのはとても気分がいい。道路と同じ高さで進んだり、刈入れの終わった田んぼや竹やぶの中を走る。
本当は9月21日にお邪魔する予定だったが、あいにく台風が日本縦断をした日で、日本各地に被害をもたらし休校となり本日に変更となった。神戸鉄道も途中の駅で崖崩れがあったとニュースが流れていた。安田校長先生が「神鉄は、別名山岳鉄道とも言われるんですよ。」と笑顔で教えてくださった。

写真
緑が丘の駅

今日は私の他にも講師の方がおられ、英語や福祉の関係で来られていた。
私は約20人ほどの生徒さんにお話しをするが、紅一点だが女の子が一人いてくれた。経済に興味のあるのは男子学生が多いのですごくうれしかった。
私が挨拶をすると皆がいきなり拍手をしてくれて、いいとも!のタモリさんのように仕切りが入り、拍手が終わる。(始まりに拍手をされることはあまりないので驚いた。)
1時間目のロールプレイを交えながらの授業では、為山先生が社長役・株主役などを抜擢してくださり、「え!俺」といいながら指名された生徒たちが協力してくれて、周りの皆も応援?というのか、ちゃちゃというのか…仲良しなのが伝ってきて、私も楽しかった。


写真
単線のホーム

校長先生が、この高校の生徒は自転車で1時間半かかって通う生徒もいれば、山の上の方から親の通勤と一緒に車で通う生徒もいるんですよと教えてくださった。駅まで坂道を登っていく生徒たちも多い、生徒たちにとってこの通学もいい思い出になるのだろうなと思いながら、捻挫した足を引きずる私は、タクシーから「若い諸君がんばれ!」とエールを送りながら北高の制服を追い越していった。

<シェア先生(まち)>

<兵庫県兵庫県立三木北高等学校のHPはこちら

 

 

コメントを書く

このページのトップへ