シェア先生の授業リポート

2010/03/19
京都府 橘高等学校の巻

写真

京都府京都市伏見区。
伏見区は、京都市を構成する11区のひとつである。
兵庫県の灘と並んで古くから酒蔵の街として栄えている伏見。
宇治川派流に柳並木の街として日本情緒溢れる風景。
「京都百景」の一つにも数えられている趣ある街。
酒蔵近くには豊臣秀吉の伏見城築城のために宇治川から引かれた水路(宇治川派流)が流れ、
そこにはかつて江戸時代に旅人や物資の運搬で栄えた舟が遊覧船として再現されている。

写真
宇治川派流に柳並木

京都市内屈指の住宅地でもあり、
京都市中心部や大阪方面へのベッドタウンとして11行政区中最大の人口を擁する。
“伝統”と“革新”が交叉する街。

写真
御香宮神社

伏見にはたくさんの観光名所がある。
豊臣秀吉が晩年の居城として桃山時代の粋を集めて造った伏見桃山城。
坂本竜馬が新撰組に襲われた宿「寺田屋」。
1300年にわたって、人々の信仰を集め続ける
「お稲荷さん」の総本宮 伏見稲荷大社。
境内より良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治ったので、
時の清和天皇から「御香宮」の名を賜った御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ、ごこうぐうじんじゃ)。

写真
寺田屋

橘高等学校は今年の4月に京都橘中学校(Vコース)を開校・併設の予定。
同時に一貫校化し「京都橘中学校・高等学校」に変更する計画である。
「京都手芸女学校」
「京都手芸女子高等学校」
「京都橘女子高等学校」
名称を変えながら、長い時間をかけて、伝統を守り続け、伝統を受け継ぎ、また、新たに生み育んできた伏見。
2010年橘高等学校も伝統を守りながら更に進化を遂げる。

<シェア先生(さか)>

<京都府橘高等学校のHPはこちら

 

 

このページのトップへ