シェア先生の授業リポート

2009/10/30
高知県 土佐高等学校Ⅱの巻

写真
愛と勇気だけが友達さ「アンパンマン♪」

「そうだ♪ おそれないで♬ みんなのために♫ 愛と勇気だけが♫ 友だちさ♪」
幼児に親しまれ人気のあるアニメ『それ行け!アンパンマン』の歌詞である。作者の漫画家『やなせたかし』氏はこの高知の出身である。昨年に継いで高知龍馬空港からバスで街中へ。頻繁に往来する『アンパンマン路面電車』が熱烈に歓迎してくれる。なんだか楽しくなる。ふと空を見上げると、山の頂に美しい姿の『高知城』がそびえているではないか。17世紀の初め、関が原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊が築城した城である。

写真
南海随一の名城、『幸運の城』といわれる優美な姿「高知城」

城といえば出前授業を重ねていると、その地のシンボル的な城によく出会う。今までに授業レポートで紹介しただけでも、弘前城、久保田城、米沢城、名古屋城、岐阜城、松山城、小倉城、熊本城、朱里城が挙がる。レポートで触れてないものでは、甲府城、上田城、駿府城、金沢城、姫路城、高松城、佐賀城、鹿児島城などがある。もちろん城跡しか残っていないものもあるが。
その場所で古き時代の主人公たちの夢やロマンに想いを馳せ栄枯盛衰を偲んだりしているとついつい時の経つのを忘れてしまう。

写真
城に劣らぬ美しい白亜の「新校舎」

さて、新装なった校舎での1年生40人にむけた出前授業。昨年同様11月予定の『東証見学』の事前学習的な位置づけである。授業中、多くの生徒たちは懸命にノートをとり熱心に受講していた。旺盛な意欲と高い集中力、加えて優れた能力を感じる。昨年とは異なり女子生徒が参加していたことも手伝い教室は終始和やかな雰囲気に包まれた。ただ、鋭い眼差しと真剣さは変わらなかった。
テーマは「株式会社の仕組」「社会の動きと株価(変動要因)」「経済情報・会社情報の収集方法」「最近の景気・株式市場の動き」だが、今回は東証見学の際に「東京証券取引所の売買取引制度及び業務内容」をテーマとするレクも加えることにしたのでトータルではより広範な内容を網羅できた。
授業が終わるや否やタクシーで高知駅に移動。途中、土讃線から徳島線へ乗り継ぎ徳島駅へ。到着した時はすでに夜9時を過ぎていた。明日30日(土)と翌1日(日)は徳島での授業だ。「疲れた」なんて言っていられない。

写真
今回は女子生徒も参加の授業

最後に、今年も貴重な授業機会をくださった池上校長先生に深くお礼申し上げます。また、授業に向けた準備・当日の運営でご尽力いただいた小村教諭、三木教諭には心より感謝しております。

<シェア先生(大)>

<高知県土佐高等学校ⅡのHPはこちら

 

 

コメントを書く

このページのトップへ