シェア先生の授業リポート

2009/02/10
新潟県 葵高等学院の巻

写真

長岡の花火

写真

駅も町中も「天地人」

写真

真剣な授業風景

学校は新潟県の長岡にある。夏の「花火大会」が有名なところだ。
上越新幹線の長岡駅に降り立つと、いたるところに「天地人」ののぼりが立ち、直江兼続が出迎えてくれる。
NHKの大河ドラマの「天地人」が始まり、「篤姫」に続いて視聴率がいいというのがよくわかる。きっと、これから観光客がたくさん来るに違いない。

学校は、駅のそばにある。雨でも雪でも立派なアーケードがあるので濡れることはない。
今日の授業は、ボードゲームで株式の売買を行う授業だ。ニュースによって株価が上がったり下がったりする。そして自分の判断で3つの会社(自動車会社・スーパー・商社)の株式を売ったり買ったりし、時価総額が多い人が勝ちというゲームだ。

「ガソリンが上がった。」 「まぐろの漁獲量が制限された。」などのニュースが流れると生徒たちが 「車の会社は大変だ~」 「スーパーの株価は下がるんじゃないか?」と活発な意見がでる。
ゲームということもあり、生徒たちの反応も良く。楽しそうだ。
授業が終わると もっとやりたいという声まで聞こえた。
「株価って自分たちの生活と関係あるですね~。」とぼそっと呟いていた。

ゲームを通して世の中の動きに興味を持ってもらえるとうれしい。

<シェア先生(まち)>

<新潟県葵高等学院のHPはこちら

 

 

コメントを書く

このページのトップへ