シェア先生の授業リポート

2008/10/16
静岡県 伊豆の国市立韮山小学校の巻

写真
韮山史跡めぐりが充実

東京駅からこだまに乗り三島駅に向かう。ちょうど9時前には三島に着く電車なので車内は通勤客で満席だ、三島に下りても向かいの上りホームにはたくさんの人が電車を待っている。新幹線通勤の多いことに驚いた。
三島から修善寺行きの伊豆箱根鉄道に乗り換えると、田んぼには稲穂が垂れ下がり、木には、たくさんの柿が実っているのどかな風景が続く。

写真
学校のきれいな花たちがお出迎え

韮山駅に降りると『韮山いちご』の案内標識が眼に入る、源頼朝の妻・政子の産湯や北条氏館跡、江川邸(江戸時代の代官屋敷)などの史跡標識もたくさんあり歴史と文化の町という事が一目でわかる。

写真
授業の様子:校長先生に見られてちょっと緊張気味

6年生のみんなが次の週の修学旅行で東京証券取引所に見学に来てくれるのでその事前学習を行う。校長先生は中学校の先生時代に取引所に2回も来てくださっているらしい。
今日は3クラスの授業を行うが、初めの授業は3時限目だ。担任先生が「今日は縦割り学習の日なので、中休みはぎりぎりまで外に居ますので、集合が遅くなるかもしれませんが、大丈夫ですか?」と心配をしてくださった。
教室に入ってきた児童の女の子に「縦割りってなにをするの?」と訊ねると、「学年ごとグループに分かれて1年生から6年生までが一緒に過ごすんです。1年生のお世話をしてました。」と答えてくれた。

写真
富士山は隠れてしまったが、空が高い

授業は、富士山のように伸び伸びと元気な児童さんが多くとても楽しかった。廊下ですれ違った先生に、「学校の自慢ってなんですか?」と尋ねると「やはり、素直で元気な児童達ですね。『富士に学べ』の精神ですから、3階に行くと富士山が良く見えますよ。」と教えてもらい3階の教室まで上がったが、残念ながら広い裾野はよく見えるが頂上だけ雲に隠れてしまっていた。
でも富士山が近くて感動をした。
仕事でないならば、韮山観光してこのまま隣の駅の伊豆長岡温泉で泊まりたいと思いつつ秋晴れの富士山を眺めていた。

<シェア先生(まち)>

 

 

コメントを書く

このページのトップへ