シェア先生の授業リポート

2007/11/14
福島県 いわき市立中央台南中学校の巻

写真
大規模に改築中のいわき駅

いわき市立中央台南中学校の西山先生との出会いは8月に東証で行われた教員研修だ。そのときのご縁で公開授業のお手伝いさせていただくことになった。

都心からいわき駅までは「スーパーひたち」という特急で約2時間と結構近い。乗り心地も新幹線と同じくらい快適だ。

駅舎が改築中のいわき駅から車で20分。到着した中央台南中学校は「いわきニュータウン」と呼ばれる大規模住宅地の中にある。屋上に太陽光発電装置が備え付けてあり、発電されたものがニュータウンで活用されているそうだ。校舎内は木材がふんだんに使われており、明るく広々としている。

写真
広々とした校舎

公開授業での単元は「わたしたちの生活と経済」。株式学習ゲームを使っての授業だ。会場のコンピュータ室では3年2組の生徒29名が、株式学習ゲームのホームページにアクセスをして売買結果を確認している。大勢の見学の先生方が画面を興味深そうに覗かれていた。

写真
市内の社会科の先生が
見学に来られた

授業者は西山先生。私は横でサポートをする役だったが、急性鼻炎とものもらいの併発でぐしゃぐしゃの顔での登場となってしまった。なんとかコメントらしきことは言えたとは思うが、生徒のみなさんに風邪をうつしてはたいへんと、話しかけるのも遠慮がちになってしまった。出張授業は体調を整えて臨まねばと猛省した。今度は元気な姿でみなさんにお会いしたい。

<シェア先生(いし)>

「株式学習ゲーム」の概要はこちら

 

コメントを書く

このページのトップへ