シェア先生の授業リポート

2007/07/06
北海道 札幌市立北野台中学校の巻

写真
教材を受け取って、さあ作業開始。

札幌市立北野台中学校の清水先生は、体験型教材「みんなで体験!株式会社とお金のしくみ」を3年連続で導入されている。教材が出来上がった初年度に学校に伺ったので、今回で2度目の訪問になる。

千歳空港からJRエアポートで新札幌へ。地下鉄に乗り換えて南郷18丁目駅に到着。2年前はこんなにスムーズにはいかなかった。あのときは飛行機が大幅に遅れ、初めての町で初めての地下鉄に走りに走って乗り換えた。今回は全て定刻どおり。梅雨のない札幌の乾いた空気を気持ちよく感じる余裕もあった。

写真
「スポーツチップス」の宣伝内容を検討中。

駅で日本証券業協会の北海道地区協会の方と待ち合わせて学校に向う。北野台中学校は閑静な住宅地にある。創立20周年の大きな掲示が出ていた。

教材は3年生の選択社会で行われている。今日は出来上がったパッケージとチラシを元に消費者の立場で投票、のはずだが、まだパッケージを作っているグループもある。急がないと未完成のままで販売することになっちゃうよ。各社を回りながらセールスポイントを聞いたり、アドバイスをさせていただいた。「スポーツチップス」という商品名はいかにも運動部の生徒さんらしいアイデアだ。「オタクッキー」は多分。。などと楽しく拝見した。

写真

各社の商品アピールタイム。事前に原稿を作ってあり、みんな堂々と発表している。発表の側も聞いている側もニコニコしていてとても楽しそうだ。

最後に各社への評価をさせていただいた。アイデアはたくさん出ても、それを形にするには「社員」みんなの熱意と協力が必要だ。この授業で得たことはきっと将来に役立つことだろう。授業後に給食をご馳走になりながら清水先生と2時間近く懇談できた。校務でお忙しい中、お時間をとっていただきありがとうございました。

<シェア先生(いし)>

<北海道札幌市立北野台中学校のHPはこちら

「みんなで体験!株式会社とお金のしくみ」の概要はこちら
「証券知識普及プロジェクト」の概要はこちら

 

コメントを書く

このページのトップへ